【電車内が水泳会場のプールに?!】台湾ユニバーシアード競技大会の地下鉄広告

【電車内が水泳会場のプールに?!】台湾ユニバーシアード競技大会の地下鉄広告

この地下鉄車内を涼しげなプールに変えてしまった広告は、2017年夏季ユニバーシアードの開催に向けた台湾の地下鉄で行われたキャンペーン広告です。

今回紹介したのは水泳競技を模したプールの床でしたが、他にもサッカー場、競馬場、バスケットボールコートなど様々な競技に使われる床のデザインを模した物を地下鉄の床に張り出しました。国を挙げてこういった皆が楽しんでハッピーになれる広告が企画できるのは良いですね。

ぜひ、日本で開催するオリンピック開催に向けてJR山手線なんかで採用されたらいいですね!!

では、台湾のユニバーシアード競技大会の地下鉄広告を他にも紹介していきます。

■水泳会場を模したプール
台湾のユニバーシアード競技大会の地下鉄広告/水泳会場を模したプール

台湾のユニバーシアード競技大会の地下鉄広告/水泳会場を模したプール

台湾のユニバーシアード競技大会の地下鉄広告/水泳会場を模したプール

■サッカー会場を模した芝生
台湾のユニバーシアード競技大会の地下鉄広告/サッカーを模した芝生

■陸上競技会場を模したグランド
台湾のユニバーシアード競技大会の地下鉄広告/陸上競技会場を模したグラウンド

動画でこの社内広告も見れます!台湾の方の全力で楽しむ姿勢が最高ですね!

■Taipei Subway Cars Turning Into Different Sport Venues For Upcoming Universiade

皆で楽しんで一つになれる広告って素敵ですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で