【完全にエヴァンゲリオン】Skrillexのプロジェクションマッピングを使ったライブ演出

【完全にエヴァンゲリオン】Skrillexのプロジェクションマッピングを使ったライブ演出

ダブステップで一世を風靡した「Skrillex」のプロジェクションマッピングを使ったLIVEが完全にエヴァンゲリオンだったので紹介したいと思います。

ちなみにSkrillexは1988年生まれのアメリカのミュージシャンで本名がソニー・ジョン・ムーア。2011年に『 More Monsters and Sprites』を発表して、新人賞を含めて第54回グラミー賞で5つの部門にノミネートされ、3つの部門でグラミー賞を受賞した世界的に人気のアーティストです。日本にも何度も来日して京都に別荘を購入したくらいの親日家!

そんなSkrillexのライブでは背後の巨大スクリーンにプロジェクションマッピングを活用し、自分の動作とリアルタイムに同期する映像を使って話題になりました。

巨大な人型の映像がエヴァンゲリオンを彷彿させますね。。。

■Skrillex Cell 3D Projection Mapping

■skrillex

■Skrillex First of the Year @ Palladium Dallas.MP4

■Skrillex (10/10/11 – Buffalo, NY) Part 3

Skrillexの音楽とプロジェクションマッピングを使ったド派手なライブ演出の相性は最高ですね!

Skrillexの最新情報はこちらからそうぞ!
SKRILLEX / スクリレックス | Warner Music Japan

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で