日本の本気!水道橋重工の巨大油圧ロボットのクラタス(KURATAS)が圧巻

日本の本気!水道橋重工の巨大油圧ロボットのクラタス(KURATAS)が圧巻

皆さん水道橋重工という会社をご存知でしょうか?三菱重工ではないですよ。。。

水道橋重工の創業者兼最高経営責任者(CEO)を務める倉田さんが、日本と文化と言い切る巨大ロボットを製造開発したのがこのクラタス(KURATAS)です。全高約4メートル、重量約5トンの重厚な機体でアクチュエータで油圧駆動という仕様でしかも人間が操作可能という男のロマンというロマンが全て詰め込まれた機体です(笑

ワンフェス2012の会場で初めて実機が展示され、実際に動いている姿も公開され大きな話題を呼びました。

■KURATAS – Suidobashi heavy industry

■(モビルスーツ)水道橋重工 クラタス[KURATAS:Suidobashi heavy industry]

これを見たアメリカ生まれの巨大ロボメーカー「MEGABOT]」が「Mk. II (マーク2)」を製作し水道橋重工のクラタス(KURATAS)に挑戦状を叩きつけ、面白い展開になってきました。子供のころに夢見た巨大ロボット対決が実現化してきました。

■USA CHALLENGES JAPAN TO GIANT ROBOT DUEL!

そしてこれを受けて、水道橋重工の創業者兼最高経営責任者(CEO)を務める倉田さんが、アンサームービーを公開しています。いやぁ「油圧」の旗がカッコいい!!

■RESPONSE TO ROBOT DUEL CHALLENGE.

そして遂に2017年に雌雄が決しました!!文章でチャチャっと勝敗を書くのも粋じゃないんで動画でそうぞ。

■THE GIANT ROBOT DUEL

そして、なんとこの水道橋重工のクラタス(KURATAS)はアマゾンで購入可能!!なんとお値段は1億2000万!残り1体のようなので、お早めにどうぞ。

AMAZONでクラタス(KURATAS)をチェック

商品説明の「通常の乗用玩具と異なり、安全性・快適性は保障されませんが、「ロボットパイロットになる」という人類の夢を保障します。」って最高じゃないですか!!

ちなみに基本スペックは重量約5トン、身長3.8mのエンジン駆動らしく、腕は付いていなので別売りの模様。たぶん腕も買うと2億くらいかかるんじゃないかな。お金持ちの方はどこに置くかとか配送方法とか後で考えるとして、買っちゃいましょ(笑

出典元:http://suidobashijuko.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で