【金魚養画場】生物以上の躍動感を感じる金魚絵師「深堀隆介」の世界

【金魚養画場】生物以上の躍動感を感じる金魚絵師「深堀隆介」の世界

この写真は本物の金魚じゃないんです。。。。

金魚のみをモチーフにして世界中から注目されている金魚絵師 深堀隆介さんの作品です。どの様にこの立体的な作品を制作しいているかというと、樹脂を用いて薄く桶に膜を張り、その樹脂に金魚を下から少しずつ描いていく過程を何度も何度も繰り返すことで最終的に立体的な絵画に仕上げています。本当に生きている金魚の一瞬を切り取った様な躍動感を感じる作品です。

【金魚養画場】深堀隆介の金魚アート

では、深堀隆介さんのほかの作品もチェックしてみてください。

【金魚養画場】深堀隆介の金魚アート

【金魚養画場】深堀隆介の金魚アート

【金魚養画場】深堀隆介の金魚アート

【金魚養画場】深堀隆介の金魚アート

これが絵ってどういう事?ってなるリアル感ですよね。

制作工程の動画もありますので、どのような過程でこの本物以上の金魚が生み出されているのかよくわかります。

■3D金魚立体画制作風景【香港繪藝師】

下記の公式サイトから個展情報などチェックしてみてください。
金魚養画場 美術作家 深堀隆介オフィシャルサイト RIUSUKE FUKAHORI Official site

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で